即日で発行するためにはキャッシング同様の措置が必要

アコムマスターカードは数少ない即日発行のできるクレジットカードであり、すぐに欲しいと思えば手に入れることができます。このカードを発行するためのポイントとして、アコムのキャッシングカードと同じように発行していくことが必要となります。基本的にアコムが扱っている商品なので、アコムが持っている自動契約機で一緒に発行出来るようにしています。従って審査が終わった段階で自動契約機へ行けば、カードの発行は可能となります。

この時注意しなければならないのは、アコムマスターカードの審査が終わっていることと、早めに申込みをしておくことです。審査はキャッシングと同じように行われますが、それでも早めに手続きをしておかないと間に合わないことがあります。アコムマスターカードは自動契約機が営業している間にしか発行することができず、即日だと夜遅くに発行することはできません。また審査ができる時間には限度があるため、どうしても遅くなると翌日扱いとなってしまうのです。

早めに手続きを行っていれば、その時点でカードの発行は容易にできます。自動契約機へ行ってアコムマスターカードの発行手続きを行えば、その日のうちにクレジットカードを手に入れることができます。年会費無料で使いやすいカードとなっていますし、利用可能枠は比較的多くなっています。こうしたカードがその日のうちに手に入るというのは、かなりのメリットになりますから、なるべく即日発効という手段を考えた方がいいです。
発行する際は自動契約機を必ず利用しなければならないこと、そしてアコムマスターカードの手続きをしなければならないことに気を付けてください。間違ってキャッシングカードの発行をすると、クレジットカードが手に入らないこととなります。アコムマスターカードにはカードローン機能付きがありますので、キャッシングサービスと併用したい場合はこちらのタイプを発行し、お金を借りるといいです。

早く発行したいなら必要な書類を用意する

af0020000409アコムはキャッシングの審査を行っていると同時に、アコムマスターカードの審査も行っています。早めに発行することができるカードとなっていますが、早く発行するためには必要な書類を用意しなければなりません。

身分証明書を出さないままカードを発行することは絶対に出来ないので、まずは身分証明だけでも用意してください。提出すれば審査を進められることができますし、その日のうちにカードを発行することができるチャンスもあります。

必要な書類については通常のキャッシングと同じ状態となりますが、収入証明を出す必要性は殆どありません。稀に提出を要求されることはありますが、提出することになるケースは全くないに等しいので、可能枠を縮めるようにしておけば問題は無いです。ただ身分証明によって審査を進められないことには、カードを発行することはできません。そのため何でもいいので住所と名前が分かるようになっている書類を合わせて提出して、確認できるようにしてください。

揃っていれば30分程度の審査が行われますが、揃っていないと審査は延々と止まってしまい、早めに提出するようにメールが送られてくることもあります。電話で提出して貰わないとどうにもなりませんという話が出てくることもあり、提出しないことのデメリットはかなり大きなものとなっています。なるべく提出するようにすると同時に、身分証明書は最新のものでなければならないので、提出しても問題のない程度の書類を出してください。

アコムは提出する書類をしっかり見てから審査を進めるため、身分証明が無ければ審査が進むことは一切ありません。アコムマスターカードを早めに発行したいのであれば、書類くらいは用意しておくこととなります。コピーを取っておくか、スキャナでパソコンに入れておけば提出できるだけでなく、アプリによって送信する手段もあるので苦労することはありません。スマホを持っていれば更に早く提出できます。