早く発行したいなら必要な書類を用意する

af0020000409アコムはキャッシングの審査を行っていると同時に、アコムマスターカードの審査も行っています。早めに発行することができるカードとなっていますが、早く発行するためには必要な書類を用意しなければなりません。

身分証明書を出さないままカードを発行することは絶対に出来ないので、まずは身分証明だけでも用意してください。提出すれば審査を進められることができますし、その日のうちにカードを発行することができるチャンスもあります。

必要な書類については通常のキャッシングと同じ状態となりますが、収入証明を出す必要性は殆どありません。稀に提出を要求されることはありますが、提出することになるケースは全くないに等しいので、可能枠を縮めるようにしておけば問題は無いです。ただ身分証明によって審査を進められないことには、カードを発行することはできません。そのため何でもいいので住所と名前が分かるようになっている書類を合わせて提出して、確認できるようにしてください。

揃っていれば30分程度の審査が行われますが、揃っていないと審査は延々と止まってしまい、早めに提出するようにメールが送られてくることもあります。電話で提出して貰わないとどうにもなりませんという話が出てくることもあり、提出しないことのデメリットはかなり大きなものとなっています。なるべく提出するようにすると同時に、身分証明書は最新のものでなければならないので、提出しても問題のない程度の書類を出してください。

アコムは提出する書類をしっかり見てから審査を進めるため、身分証明が無ければ審査が進むことは一切ありません。アコムマスターカードを早めに発行したいのであれば、書類くらいは用意しておくこととなります。コピーを取っておくか、スキャナでパソコンに入れておけば提出できるだけでなく、アプリによって送信する手段もあるので苦労することはありません。スマホを持っていれば更に早く提出できます。

即日で発行するためにはキャッシング同様の措置が必要

アコムマスターカードは数少ない即日発行のできるクレジットカードであり、すぐに欲しいと思えば手に入れることができます。このカードを発行するためのポイントとして、アコムのキャッシングカードと同じように発行していくことが必要となります。基本的にアコムが扱っている商品なので、アコムが持っている自動契約機で一緒に発行出来るようにしています。従って審査が終わった段階で自動契約機へ行けば、カードの発行は可能となります。

この時注意しなければならないのは、アコムマスターカードの審査が終わっていることと、早めに申込みをしておくことです。審査はキャッシングと同じように行われますが、それでも早めに手続きをしておかないと間に合わないことがあります。アコムマスターカードは自動契約機が営業している間にしか発行することができず、即日だと夜遅くに発行することはできません。また審査ができる時間には限度があるため、どうしても遅くなると翌日扱いとなってしまうのです。

早めに手続きを行っていれば、その時点でカードの発行は容易にできます。自動契約機へ行ってアコムマスターカードの発行手続きを行えば、その日のうちにクレジットカードを手に入れることができます。年会費無料で使いやすいカードとなっていますし、利用可能枠は比較的多くなっています。こうしたカードがその日のうちに手に入るというのは、かなりのメリットになりますから、なるべく即日発効という手段を考えた方がいいです。
発行する際は自動契約機を必ず利用しなければならないこと、そしてアコムマスターカードの手続きをしなければならないことに気を付けてください。間違ってキャッシングカードの発行をすると、クレジットカードが手に入らないこととなります。アコムマスターカードにはカードローン機能付きがありますので、キャッシングサービスと併用したい場合はこちらのタイプを発行し、お金を借りるといいです。

アコムマスターカードは即日発行が可能なカードです

アコムマスターカードはアコムが発行しているクレジットカードです。アコムマスターカードの最大の特徴は、即日発行が出来るクレジットカードだと言うことではないでしょうか。通常クレジットカードの発行には1~2週間程度の時間が必ず必要なため、今日申し込んで今日中に使いたいということは基本的に無理でした。
しかしアコムマスターカードに関しては、クレジットカードとしては異例ともいえる即日発行が可能になっています。何故即日発行が可能なのかといえば、アコムマスターカードがキャッシングの比重が高いクレジットカードだからです。もともとアコムはカードローンをメインで展開している消費者金融のため、アコムマスターカードにももちろんキャッシングが出来るキャッシング枠があります。このキャッシング枠が大きく、クレジット枠が小さいため、審査に関してもキャッシングメインの消費者金融での審査基準となるため、即日発行が可能になっているわけです。一般的なクレジットカードは、クレジットメインでキャッシングがおまけという形が多いわけですが、その場合はクレジット基準での審査となるため、クレジットの利用などのクレジットヒストリーが審査で大きな割合を占めるため、審査自体も厳しいですし時間もかかることになるわけです。
それとアコムマスターカードの場合、キャッシングとクレジット機能以外の海外での旅行保険といったクレジットカードに通常付帯しているサービスがほとんどないため、審査が早くなるとも言えます。要するにアコムマスターカードは基本的な機能だけ付いている素のカードだと考えれば良いでしょう。
ですからアコムの審査基準をクリアできれば、即日発行が可能になっているわけです。注意点としては、消費者金融のアコムが発行しているため、総量規制の対象となるカードですから、他社で年収の三分の一近い借り入れが有る場合は総量規制によりカードの発行は出来ない場合がありますし、収入のない専業主婦の利用はもちろん出来ませんのでその点には注意したほうがよいでしょう。

アコムマスターカードで即日発行を受けるためのコツ

アコムマスターカードでは最短即日発行が可能、急ぎでクレジットカードを受け取りしたい方に大変便利です。

しかし即日発行してもらうにはいくつかのコツがあります。
それは審査結果がご連絡される時間帯です。
アコムマスターカードではアコムが審査を行っています。
アコムマスターカードではインターネットで24時間お申込みを受け付けしていますが、

アコムの審査は9:00から21:00までの時間帯で行われています。
この時間帯からお申込み順に審査を行っています。
そのため21:00ぎりぎりの時間にお申込みされると即日発行が間に合わない可能性があります。

急ぎのときはなるべく早めの時間からお申込みすることが大切です。
アコムマスターカードでは土日でも審査を行っています。
土日に急ぎでクレジットカードが必要なときにも大変便利です。
しかし土日は平日では忙しくてお申込みできなかった人が集中してしまいます。
土日当日にお申込みしてもお申込者が多い場合は、即日発行が間に合わないことがあります。

なるべく前日の夜からお申込みを開始されたほうが良いです。
土曜日にお申込みするなら金曜日の夜、日曜日にお申込みするなら土曜日の夜にインターネットでお申込みされると翌日に受け取りできる可能性が高くなります。
アコムマスターカードではアコムの無人契約機、むじんくんからお申込みすることも可能です。
インターネット環境が無い方は直接むじんくんにご来店してお申込みし、審査を受ければその場でカードを受け取りできます。

このとき本人確認書類を忘れてしまうと取りに戻らないといけないです。
むじんくんの営業時間は9:00から21:00まで、一部のむじんくんでは21:30まで営業しています。
むじんくんでは中は誰も居ないので気兼ねなくお申込みができますが、先客が居るとお申込みを開始できないです。

終わるまで待つか、他の空いているむじんくんに行くしかないですが時間がかかりますので、なるべく一番混雑するお昼頃を外すと良いです。