アコムマスターカードでは信用情報をチェックしている

アコムマスターカードではアコムが審査を行っており、お申込者の信用情報をチェックしています。
信用情報はクレジットやローンにお申込みしたり、ご利用された情報が細かく記録されたものです。
もし信用情報に多重申込や延滞、債務整理などの情報が記録されているとアコムの審査に落ちてしまう可能性があります。
1か月以内に3社以上のクレジットカードにお申込みされると多重申込とみなされてしまいます。
多重申込はお金に困っている人、キャンペーン目的の人、クレジットカード現金化目的の人に多い傾向があり、カード会社は嫌がります。
クレジットカードの審査に落ちたからと言って、短期間で何社もお申込みされるとかえって審査に落ちかねないので注意が必要です。
このお申込み記録は6か月で信用情報から削除されます。
もしクレジットカードの審査に落ちてしまった場合は、1か月以内に2社までにする、6か月経って信用情報から削除されてからお申込みすると良いです。
クレジットやローンで3か月以上延滞しているとアコムの審査に落ちてしまう可能性が高いです。
過去にクレジットやローンで延滞したことがある方は注意が必要です。
延滞記録は延滞している期間中、延滞解消から1年は記録されます。
延滞記録が削除されるまで待ってから申込みされたほうが良いです。
債務整理は手続きによって記録される期間が異なります。
任意整理で5年、個人再生や自己破産で7年から10年です。
かなり長い期間が過ぎるのを待つしかないです。
債務整理の記録が信用情報から削除されればまた審査に受かるようになりますが、アコムでは社内クレヒスも持っているので、過去にアコムで延滞したり債務整理を行っていると審査に受かる可能性は低いです。
信用情報を収集している信用情報機関には3つあります。
株式会社日本信用情報機構(JICC)と株式会社シーアイシー(CIC)と全国銀行個人信用情報センターです。
アコムではこのうち株式会社日本信用情報機構と株式会社シーアイシーの信用情報機関に加盟しています。
信用情報機関のホームページに何が記録されるのか、記録されている期間などが掲載されているので事故情報の心当たりがある方は事前にチェックしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>