審査通過に必要な年収はあまり高くない

acアコムが発行しているクレジットカードとして注目されているアコムマスターカードですが、審査通過の基準はアコムのキャッシングと同じ状態となっています。従って発行するために必要な年収は決して高くないので、アルバイトやパートの方でも発行することができます。これはアコムマスターカードとアコムのキャッシング審査基準が同じなので、結果的にあまり高くない年収でもカードを発行することができるというものです。

この方法を利用して行けば、あまり多くの年収を持っていない方でもカードの発行は可能です。200万円もあればまず発行されると思いますが、150万円でも可能枠を小さくすれば発行できることがあります。キャッシングと同じような審査基準であることを考えれば、そこまで高いものを望んでいるわけではありません。アコムマスターカードの基準は最低でも150万円で、200万円もあれば安心できる水準であると考えておけばいいです。

またキャッシングと同様の審査基準で行われているために、審査スピードについても全く同じ状態となっています。審査は30分程度で完了し、審査に通過していればすぐに連絡が入ります。後は在籍確認だけ行ってしまえばカードの発行は可能となるため、すぐに手続きは完了することとなります。仮に郵送という方法を利用したとしても、あまり日数はかからないようにしているのですぐに受け取ることも可能です。どうしても早く欲しいなら自動契約機で行えばいいです。
基準となっている年収はそこまで高くないですし、仕事についてもある程度長期間行っていれば問題はありません。ある程度使いやすいカードでもありますし、意外と使える範囲は広くなっているのでとても頼もしいカードです。これに必要な年収が高いように思われますが、実際にはアコムのキャッシングと同じような感じで審査が行われることで、軽減することができるのです。年収が低く抑えられることで、発行できる方は多くなります。

アコムマスターカードで即日発行を受けるためのコツ

アコムマスターカードでは最短即日発行が可能、急ぎでクレジットカードを受け取りしたい方に大変便利です。

しかし即日発行してもらうにはいくつかのコツがあります。
それは審査結果がご連絡される時間帯です。
アコムマスターカードではアコムが審査を行っています。
アコムマスターカードではインターネットで24時間お申込みを受け付けしていますが、

アコムの審査は9:00から21:00までの時間帯で行われています。
この時間帯からお申込み順に審査を行っています。
そのため21:00ぎりぎりの時間にお申込みされると即日発行が間に合わない可能性があります。

急ぎのときはなるべく早めの時間からお申込みすることが大切です。
アコムマスターカードでは土日でも審査を行っています。
土日に急ぎでクレジットカードが必要なときにも大変便利です。
しかし土日は平日では忙しくてお申込みできなかった人が集中してしまいます。
土日当日にお申込みしてもお申込者が多い場合は、即日発行が間に合わないことがあります。

なるべく前日の夜からお申込みを開始されたほうが良いです。
土曜日にお申込みするなら金曜日の夜、日曜日にお申込みするなら土曜日の夜にインターネットでお申込みされると翌日に受け取りできる可能性が高くなります。
アコムマスターカードではアコムの無人契約機、むじんくんからお申込みすることも可能です。
インターネット環境が無い方は直接むじんくんにご来店してお申込みし、審査を受ければその場でカードを受け取りできます。

このとき本人確認書類を忘れてしまうと取りに戻らないといけないです。
むじんくんの営業時間は9:00から21:00まで、一部のむじんくんでは21:30まで営業しています。
むじんくんでは中は誰も居ないので気兼ねなくお申込みができますが、先客が居るとお申込みを開始できないです。

終わるまで待つか、他の空いているむじんくんに行くしかないですが時間がかかりますので、なるべく一番混雑するお昼頃を外すと良いです。

アコムマスターカードは正社員でなくても審査に通るのか?

acom_mastercard46
アコムマスターカードはキャッシング機能だけでなく、クレジット機能もついた非常に便利なカードです。そのため、現在多くの人から支持されています。

とはいえ、人気の秘密はほかにもあります。

それは審査対象の幅が広いということです。一般的にキャッシングやクレジットカードの場合には正社員でなければ審査に通らないというような考えがあります。

しかし、アコムマスターカードの場合にはどのような条件となっているでしょうか、それは20歳以上で安定した収入がある人とだけ記されています。つまり、正社員でなくても審査に通る可能性があるのです。

では、なぜパートやアルバイトでも審査に通る可能性があるのでしょうか。それは金融会社が審査の際に注目するのは本人に返済能力があるかどうかという部分です。

返済能力を測るのに一番分かりやすいのは年収、仕事です。もちろん、正社員のほうが年収も高いでうし、仕事も安定していると言えます。しかし、パートやアルバイトでも場合によっては安定しているとみなすことができます。それで、正社員でなくても審査に通る可能性があるのです。

では、どうすればさらに審査を確実に通過することができるでしょうか。一つ目の方法は申し込みの際にクレジットやキャッシングの枠を一番低く設定するということです。当たり前ともいえますが、枠を低く設定すると返済能力が多少低くても審査に通りやすくなります。

それで、最初は低く設定しておき、徐々に枠を増やすという方法をとる方が現実的です。

また、ただのパートやアルバイトよりも社会保険が適用されているパートやアルバイトのほうが審査に有利と言えます。なぜでしょうか。それは社会保険があるということは安定しているとみなされるからです。会社がきちんと福利厚生ができるほど安定しており、雇用状況が健全である証拠とも言えます。それで、これから仕事を探す際にはこうした項目にも注意しておくとカードの審査に有利と言えます。

便利なアコムマスターカード審査の基準は!

アコムマスターカードはショッピングにもキャッシングにも使えるカードで、海外でも使える利便性の高さが魅力です。
その名の通りアコムが発行と決済を行っており、マスターカードの提携でショッピングに利用できる形となっています。
アコムは全国の消費者金融や銀行が参加する、株式会社シー・アイ・シーと日本信用情報機構に加盟しており、その信用情報に基づいて審査をしていく形になります。
信用情報には、現在利用しているクレジットカードやローンの契約状況、過去の遅滞を含むローンやクレジットの返済情報、債務整理をした場合の履歴や、公共料金や携帯電料金などの遅滞情報が含まれています。
また、名前や住所、勤務先、年収と言った情報の確認も行います。
住所や連絡先、勤務先と言った情報は新しく変わる事もある情報なので、アコムからの電話である事を伏せて、契約の際に提示された電話番号へ連絡がかかってきて確認が行われるのが通常です。
年収についてはカードの借入限度額を50万を超える額で申し込む、または、アコムと他社の合計が額が100万円を超えるなどの一定の条件を満たしていなければ、年収の額の確認は行われません。
基本的な借り入れの条件は20歳以上であること、定期的な収入がある事です。外国籍を持っている方に関しては別途書類が必要になる場合もありますが、少額のローンであり、他社のローンがほとんど無い状態であれば審査は極めて単純です。
その為、最短で即日と言うスピーディーな発行が可能になっています。
他社のローンがある場合、借入限度額が50万円を超える場合でも、最新の給与明細や源泉徴収票、市民税・県民税の決定通知書等の収入証明があれば申し込みが可能です。
合計で借りられる額については法律上の制限がある為、最高でも融資可能限度額までの契約となります。
審査結果については、アコムのATMで申し込めばその場でわかります。インターネット申し込みや郵送、電話での手続きの場合は、申し込みの際に希望した手段で審査結果の連絡が来ます。

アコムマスターカードは即日発行が可能なカードです

アコムマスターカードはアコムが発行しているクレジットカードです。アコムマスターカードの最大の特徴は、即日発行が出来るクレジットカードだと言うことではないでしょうか。通常クレジットカードの発行には1~2週間程度の時間が必ず必要なため、今日申し込んで今日中に使いたいということは基本的に無理でした。
しかしアコムマスターカードに関しては、クレジットカードとしては異例ともいえる即日発行が可能になっています。何故即日発行が可能なのかといえば、アコムマスターカードがキャッシングの比重が高いクレジットカードだからです。もともとアコムはカードローンをメインで展開している消費者金融のため、アコムマスターカードにももちろんキャッシングが出来るキャッシング枠があります。このキャッシング枠が大きく、クレジット枠が小さいため、審査に関してもキャッシングメインの消費者金融での審査基準となるため、即日発行が可能になっているわけです。一般的なクレジットカードは、クレジットメインでキャッシングがおまけという形が多いわけですが、その場合はクレジット基準での審査となるため、クレジットの利用などのクレジットヒストリーが審査で大きな割合を占めるため、審査自体も厳しいですし時間もかかることになるわけです。
それとアコムマスターカードの場合、キャッシングとクレジット機能以外の海外での旅行保険といったクレジットカードに通常付帯しているサービスがほとんどないため、審査が早くなるとも言えます。要するにアコムマスターカードは基本的な機能だけ付いている素のカードだと考えれば良いでしょう。
ですからアコムの審査基準をクリアできれば、即日発行が可能になっているわけです。注意点としては、消費者金融のアコムが発行しているため、総量規制の対象となるカードですから、他社で年収の三分の一近い借り入れが有る場合は総量規制によりカードの発行は出来ない場合がありますし、収入のない専業主婦の利用はもちろん出来ませんのでその点には注意したほうがよいでしょう。

アコムマスターカードの申し込みで気をつけたいポイント

現在、クレジットカードやキャッシングのカードはたくさんあります。数多くの消費者金融がカードを発行しています。2,3枚はカードを所有しているという人は珍しくありません。その一方で、お財布の中にどんどんカードが溜まっていくのが面倒だと感じている人も大勢います。そんな人にぴったりなのがアコムマスターカードです。これはいったいどのようなカードなのでしょうか。それはアコムのキャッシング機能とクレジットカードのクレジット機能が一緒になっているカードです。これ一枚で2つの役割を果たしてくれます。さて、このアコムマスターカードですが、申し込みの際には気をつけたいポイントがあります。それは何でしょうか。
これはアコムマスターカードだけに適用されるわけではありませんが、申し込みの際に気をつけたいのは情報の入力の際に間違わないということです。今では店舗に行かなくてもカードの申し込みを行うことができます。例えば、無人契約機やネットなどです。店舗で申しむ際には店員の人と確認しながら情報を記入することができますが、ネットなどの場合には間違いに気づかないまま申し込みをしてしまう場合があります。当然、入力された情報を元に金融会社は情報を精査します。そこで情報が合わないと信頼できないと判断されて審査に落ちてしまう場合があります。こうした事態はぜひとも避けたいところです。ぜひ、入力ミスにならないように細心の注意を払いましょう。
さて、次に気をつけたいポイントは申し込みの際に1社だけにするということです。同時に複数の会社に申し込む場合、この人は返済できるのだろうかと疑われてしまいます。良くありがちなのが、審査に落ちた場合を考えて保険の意味で他の会社に申し込むというものです。しかし、この場合業者同士で本人の信用情報を共有しているので、他社に申し込んでいることも分かります。それで、ぜひ1社だけに申し込むようにしましょう。もし審査に落ちたなら、それから他社に申し込むようにしましょう。

審査の通りやすいアコムマスターカード

クレジットカードの審査に落ちてしまった方に是非お勧めしたいのがアコムマスターカードです。アコムマスターカードはアコムが発行するショッピングとキャッシング両方の機能が付いたカードです。今現在消費者金融が発行しているカードで、ショッピングの機能が付いているカードはアコムマスターカードのみとなっています。見た目は普通のマスターカードなので見栄えも良く、シンプルなデザインなので一見アコムのカードだと分かりません。一番のおすすめポイントは、他のカード会社の審査に落ちてしまった方でも審査に通りやすいという点です。審査の大まかな条件はまず2つ、1つ目は20歳以上69歳以下の方であること、2つ目は安定した収入と返済能力のあるという方です。カードの作りにくい主婦やフリーター、学生の方でも申し込み可能となっています。消費者金融のカードとなりますので、銀行や信販会社よりも審査が柔軟で比較的作りやすいカードとして定評があります。また支払い方法がリボルビング専用のカードとなっていますので、月々の返済も余裕を持って支払うことが出来ます。お金に余裕のある時は、アコムの店頭窓口やコンビニのATMからでもすぐに返済できるのもこのカードの魅力となっています。店頭で使いたくないという方は、インターネットで24時間365日返済することも可能です。今すぐまとまったお金が必要になった方にも便利なスピード発行スピード融資、インターネットから申し込むと審査結果を最短30分で教えてくれます。お申し込みは店頭窓口もしくはパソコンやスマートフォン、お電話や郵送にて申し込むことが可能です。審査に通れば最寄りの自動契約機むじんくんで、その日のうちにカードを受け取ることが出来ます。とにかく急いでクレジットカードが欲しいという方にはピッタリのカードです。年会費が永年無料で世界中どこでも使えるアコムマスターカード、いざという時の為に是非1枚作ってみてはいかがでしょうか。

アコムマスターカードはアコムの審査基準で合否を判断している

アコムマスターカードは消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。
このためアコムマスターカードはアコムの審査基準で合否の判断を下しています。
アコムマスターカードではホームページから入会のお申し込みを受け付けしています。
お申込みフォームにはお客さま情報、ご自宅情報、お勤め先情報、他社お借入状況、希望極度額など様々な入力項目があります。
このうち住居種類、ご本人を含む家族人数、入社年月、勤務形態、職種、収入、保険証種類など様々な属性を特に審査で重視しています。
これらの属性にスコアリングを付けていき、その点数によって審査の合否の判断を下しています。
独身より既婚のほうが、賃貸や社宅より家族所有一戸建てや自己所有一戸建てのほうが、入社年月は短いより長いほうが、住宅ローンは返済中より無いほうが、勤務形態はアルバイトやパートより正社員のほうが、年収は少ないより多いほうが、保険証種類は国民健康保険より共済保険のほうが、スコアリングの点数が上がり審査に合格しやすいです。
スコアリングの点数が高いほどお申込者の信用力や返済能力が高いという判断を下しているのです。
一部のクレジットカードの審査では勤め先への在籍確認が無いことがあります。
しかし消費者金融のアコムが審査している関係上でお申込みフォームに入力された勤め先の電話番号に在籍確認のためにかけてきます。
勤め先の人にアコムからお金を借りようとしていると知られる心配は少ないです。
アコムの会社名を名乗らずに担当オペレーター個人名で電話をかけてくるので大丈夫です。
しかし会社名を勤め先の人に聞かれた場合は、ウソを言うことが出来ないのでこのときは知られてしまいます。
普段、個人名の電話が会社にかかってくることじたいが少ない場合は、何らかの在籍確認だなと気づかれる可能性はあります。
スコアリングはコンピューターで自動的に行われていますが、勤め先への在籍確認は手動で行われています。
アコムでは9:00から21:00までの時間帯で審査結果をご連絡しており、審査に合格しだいお近くのむじんくんで当日中にカードを受け取りできます。

アコムマスターカードでは信用情報をチェックしている

アコムマスターカードではアコムが審査を行っており、お申込者の信用情報をチェックしています。
信用情報はクレジットやローンにお申込みしたり、ご利用された情報が細かく記録されたものです。
もし信用情報に多重申込や延滞、債務整理などの情報が記録されているとアコムの審査に落ちてしまう可能性があります。
1か月以内に3社以上のクレジットカードにお申込みされると多重申込とみなされてしまいます。
多重申込はお金に困っている人、キャンペーン目的の人、クレジットカード現金化目的の人に多い傾向があり、カード会社は嫌がります。
クレジットカードの審査に落ちたからと言って、短期間で何社もお申込みされるとかえって審査に落ちかねないので注意が必要です。
このお申込み記録は6か月で信用情報から削除されます。
もしクレジットカードの審査に落ちてしまった場合は、1か月以内に2社までにする、6か月経って信用情報から削除されてからお申込みすると良いです。
クレジットやローンで3か月以上延滞しているとアコムの審査に落ちてしまう可能性が高いです。
過去にクレジットやローンで延滞したことがある方は注意が必要です。
延滞記録は延滞している期間中、延滞解消から1年は記録されます。
延滞記録が削除されるまで待ってから申込みされたほうが良いです。
債務整理は手続きによって記録される期間が異なります。
任意整理で5年、個人再生や自己破産で7年から10年です。
かなり長い期間が過ぎるのを待つしかないです。
債務整理の記録が信用情報から削除されればまた審査に受かるようになりますが、アコムでは社内クレヒスも持っているので、過去にアコムで延滞したり債務整理を行っていると審査に受かる可能性は低いです。
信用情報を収集している信用情報機関には3つあります。
株式会社日本信用情報機構(JICC)と株式会社シーアイシー(CIC)と全国銀行個人信用情報センターです。
アコムではこのうち株式会社日本信用情報機構と株式会社シーアイシーの信用情報機関に加盟しています。
信用情報機関のホームページに何が記録されるのか、記録されている期間などが掲載されているので事故情報の心当たりがある方は事前にチェックしてみて下さい。

アコムマスターカードを作るメリットと審査を有利に進めるには?

キャッシングに興味があり、そしてクレジットカードも持っておきたいという方にぜひ検討してみていただきたいのがアコムマスターカードです。
消費者金融でお馴染みのアコムですが、唯一ショッピングカードを作ることが出来る業者で、
マスターカードブランドでありますので日本はもちろん世界でのショッピングにも役立ちます。
また、このカードの大きなメリットとしては最短即日で発行が出来るという点。
通常のクレジットカードは審査からカード発行まで数日から1週間以上を要するだけにお急ぎという方に対応できます。
ではこのアコムマスターカードの審査を有利に進めるにはどうすれば良いのでしょうか?
まずこのカードを作るには、アコムの通常のキャッシングカード申し込みが必要です。
したがってまだお持ちで無い場合は、インターネットや店舗へ行き申し込みを行いましょう。
申し込みの段階でアコムマスターカードも作りたいと伝えることで、発行作業が行われます。
審査についての注意点としては通常のキャッシングカードを申し込むのと同じと言えますので、
他のキャッシング業者での延滞があったり、同時期に3社以上の他社申し込みは避けましょう。
そして年収や他社の借り入れ実績などの虚偽が無いように申告することで、信用度が増すことにつながりますので、
あらかじめ調べておくことをオススメします。
このように、アコムマスターカードの申し込みは決してハードルの高いものではありません。
アルバイトやパートの方、さらには学生や主婦の方でもお申し込みをすることが可能であり、
通常のクレジットカードよりも気軽に申し込みが出来るというのも特徴です。
アルバイトやパートであっても、定期的な収入があれば決して不利な審査となりませんのでチャレンジしても良いと言えるでしょう。
最後に、消費者金融系のカードだけに金利が高いとお思いかもしれませんが、決してそのようなことはありません。
年率で10.0%から14.6%と通常のクレジットカードとほぼ変わりませんのでご安心ください。
キャッシングカードとクレジットカードを同時に持てる貴重なカードだけに、迷わずお申し込みをしてみてはいかがでしょうか?